男の婚活 OTOKON

男の婚活 OTOKON

関西デートスポット・・・秋の京情緒を求めて(東山編)

2012年の秋、関西のデートスポット 今回も京都をご紹介します。

 

テーマは「秋の京情緒を求めて」ということで京都東山エリアです。

提案するのは京の歴史の刻み込まれた石畳の坂をたどるコースです。

 

この東山エリアでのメインは何といっても世界遺産にも登録されている清水寺。

高台にあるため、古くから由来のある石畳の坂が多く、国宝でもある舞台作りからは

京都市街が一望できます。

 

清水寺の地主神をまつる地主神社は縁結びの神様として

女性やカップルに人気のスポットです。

 

高台寺・圓徳院、建仁寺で紅葉を観賞した後に

下のルートとは別コースですが※ 円山公園(ひょうたん池)周辺の紅葉もきれいです。

最後は京都らしい祇園の街を散策して終点となります。

 

【コース案内】

JR京都駅 ~(バス)~ 五条坂バス停からスタートして

五条坂・ちゃわん坂~「清水寺」 ~ 「地主神社」 ~産寧坂(三年坂)~二年坂~

「八坂の塔」 ~ねねの道 ~ 「高台寺」 ~ 「圓徳院」 ~

石塀小路 ~ 「建仁寺」 ~ 花見小路 ~

 

京阪四条駅までの徒歩コース(所用時間は約 4時間~5時間)です。

歩くのが辛い人にはオススメできません。
詳しくは下のGoogleマップで経路を確認してください。

<京都東山エリア>紅葉・石畳コース

このエリアは京都観光のなかでも、一番に混み合うエリアです。

朝の早い時間帯からゆっくりと散策されるのがおすすめです。

途中、京都らしい*スイーツの美味しい店もたくさんありますので、

休憩しながら、京の風情をお楽しみください。

 
清水寺 清水寺の紅葉写真はコチラ→【京都清水寺紅葉写真】
[拝観料:境内は無料、本堂300円、随求堂100円] 京都の観光スポットでは一番の名所、世界遺産でもある清水寺の舞台に立って京都市街を眼下に見下ろしてみませんか。春の桜、秋の紅葉の時期に一度は訪れてみてください【クリック↓ 清水寺の公式サイト】
http://www.kiyomizudera.or.jp/
↓ 徒歩1分
地主神社 地主神社の写真はコチラ→【京都地主神社写真】
清水の舞台を出て北側、左手奥にあります。石段を上がった道に恋占いの石が二つあり、目を閉じでたどりついたら恋が成就するとの言伝えがあります。ここの恋愛成就のお守りは人気があるそうです。
http://www.jishujinja.or.jp/
 ↓ 徒歩20分 産寧坂(三年坂)~二年坂
八坂の塔 八坂の塔の写真はコチラ→【京都八坂の塔写真】
[拝観料:400円]東山を背にしてそびえ立つ五重の塔は法観寺の境内にあり、古くは八坂寺といわれていたそうです。聖徳太子が創建し足利義教が再建。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E8%A6%B3%E5%AF%BA
 ↓ 徒歩10分 ねねの道
高台寺 高台寺の紅葉写真はコチラ→【京都高台寺紅葉写真】
[拝観料:600円、美術館と圓徳院共通で900円]豊臣秀吉の菩提を弔うために法政所(秀吉の妻)が建立し、「ねねの寺」と呼ばれて親しませている。【高台寺の公式サイト↓】
http://www.kodaiji.com/index.html
 ↓ 徒歩1分   ねねの道
圓徳院 圓徳院の紅葉写真はコチラ→【京都圓徳院紅葉写真】
[拝観料:500円、高台寺と共通900円]高台寺より「ねねの道」の向かいに圓徳院がある。高台寺とともに当時の美術工芸の粋を結集。小堀遠州の名勝庭園や伏見城から移築された傘亭は千利休デザインによるもの。【クリック↓ 圓徳院の公式サイト】
http://www.kodaiji.com/entoku-in/idx.shtml
 ↓ 徒歩15分
建仁寺 建仁寺の紅葉写真はコチラ→【京都建仁寺紅葉写真】
[拝観料:500円]臨済宗の名刹で京都最初の禅寺。「風神雷神図」108畳ある大天井の「双龍図」が有名。【クリック↓ 建仁寺の公式サイト】
http://www.kenninji.jp/
 ↓ 徒歩1分
花見小路 花見小路の写真はコチラ→【京都花見小路写真】

 

Googleマップ 青線は徒歩によるルートマップです。

* 経路は正確ではありませんのでご了承ください。 

より大きな地図で 秋の京情緒を求めて(東山編) を表示

*【オススメ】

ルフージュ(ランチ)

京都でランチというと高くなりがちですが、ここのお店はリーズナブルで雰囲気もよし

ランチも1300円のコースからあります。予約していくほうが良いでしょう。

お店の名前も”隠れ家”と意味らしいです(隠れ家・・・穴場・・・イイですね)

 

「鍵善良房」本店  ・・・老舗和菓子屋さんです。

お店の奥に進むと喫茶があり、蔵や中庭が見える京都らしい落ち着いた雰囲気。

席につくと、お水ではなくほうじ茶と干菓子が出てくるところが京都らしくていいですね。

有名なのは葛きり(立派なお重のような箱に入って出てきます。900円)ですが

冬場はぜんざい(700円)などもあります。

グリーンティーやおうすは450円からでお店の雰囲気の割にはリーズナブルです。

また、お土産には”鍵もち”などもいいでしょう。

お餅に黄粉がまぶされたシンプルなものですが

これが不思議とおいしいのです。

 

長楽館カフェ(喫茶)

八坂神社、円山公園に来たときはよく立ち寄ります。

ここの特徴は明治建築の洋館で「京の迎賓館」としても利用されたそうです。

ロココ様式を基調とし細部まで意匠を凝らした室内空間はアンティクな調度品が

配置されています。

ここで、ゆったりと紅茶や珈琲(700円~  自家製ケーキは500円~)

を飲む一時に当時のノスタルジーを感じ取ることができます。

 

かさぎ屋(甘味処)

二年坂の近くに古くからある甘党ファンの多い店。

古民家風で居心地のいい雰囲気のなかで

ぜんざい(650円)や三色おはぎ(650円)を食べてしばしの休息を。

 

* 清水焼の店舗めぐり

五条通りから五条坂、清水坂、ちゃわん坂には清水焼の店舗が立ち並びます。

二人で使うかわいいお茶碗を探してみるのも楽しいかもしれません。

 

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top