男の婚活 OTOKON

男の婚活 OTOKON

あなたがお断りされる理由(3)

あなたがお断りされる理由(3)

お見合い場所として、よく使われるのは

ほとんどの場合、紹介場所のホテルのラウンジやティールームです。

 

しかしお見合いの立て込む時間帯になると、

満席で席が空くまで待たなくてはいけないことがあります。

 

予約ができればいいけど、できない場合だと

15分前後、待たなくてはいけないこともあります。

そうなった時のことも想定しておくことは必要です。

 

ここでずーっと彼女と目も合わさず、沈黙してしまう男性が

たまにいるんです。

 

就活で面接室に通されるまで緊張してじっと黙っているかのごとくです。

 

K子さんのお断りした理由がこれでした。

 

お相手男性のNさん、席が空くまで、

じーっとラウンジのほうを見つめていたそうです。

その顔にはありありと緊張の表情が見られ、K子さん自身も息苦しくなるほど・・・

15分が1時間くらいに感じたそうです。

 

やっと席に着きましたがメニューを見るときも慣れていない様子で

オドオドとしたNさん。

 

そしてオーダーが終わるとやっと彼女のほうを見て話はじめたそうです。

 

変に慣れ過ぎるのもよくありませんが、女性からすればやはり

この辺りはスマートにこなしてもらいたいものです。

 

 

自分の彼氏、結婚相手としてみないのであれば、

緊張していても「かわいい」なんて思ってくれることもあるかも知れませんが

結婚相手となるとそうはいきません。

 

結婚するまではリードしてもらいたいと思うものです。

 

でも・・・緊張してしまうのはどうしようもない・・・やっぱり慣れていないし・・・

というのならいっそのことカミングアウトしてしまいましょう。

 

「あまり慣れていなくてすみません。緊張しますねぇ(笑)」

 

一番かっこわるいのは、慣れていないのを悟られないようにとオドオドし、

挙動不審になることです。

 

こうなると女性は引いてしまいます。

 

先に緊張していることを伝えておくと、優しい女性なら

「カワイイ」「真面目な人なんだ」と思ってもらえるかもしれません。

 

「頼りない人」という烙印をおされないよう

あとは誠意のある対応で頑張るしかないですね。

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top