男の婚活 OTOKON

男の婚活 OTOKON

お見合いの場に”ツンデレ”では次はない

お見合いの場に”ツンデレ”では次はない

今日は月曜日。

昨日のお見合いの結果の連絡が入ってきます。

このお見合いの結果で時々こんなことがあります。

女性会員さんからのお見合いのお返事が入ってきました。

「うーん、条件的にはいい方なのですが、お相手の方は
楽しそうではなかったし、私に興味がある感じではなかったので
たぶんお断りされると思います。だからこちらもお断りでお願いします」

「え?そうなんですか?お相手からはとても楽しかったのでと交際希望が
入ってるのですが・・・」

「え~ホントですか~?とてもそうは見えませんでした」

この温度差って・・・

でもこれよくあることなんです

女性側が快活な方だと、話がはずんで盛り上がったようでも、
それはお相手女性の気遣いのなせるわざなのです。

女性からすると固い空気や沈黙が嫌で、いろいろ話かけてはみたものの
特に男性側から何か聞かれるわけでもないし、そっけない。

「あ~なんか興味持たれてるって感じじゃなかったな・・・
これは次に行ったほうがいいみたい」

こんなジャッジをされてしまいます。

誰しもプライドはありますから、
「そっちがその気がないなら、こっちだってそうよ」と思ってしまうのです。

あなたは佐藤健でも、西島秀俊でもないのです。

ツレなくされてもまた会いたいとまでは思ってもらえません。

もしもあなたがその女性にもう一度会いたいのであれば
態度で表さなければいけません。

交際に入れば徐々に自分が出せるのに・・・なんてのは甘い話です。

一発勝負の飛び込みの営業マンの心意気で
お見合いにのぞむことが必要です。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top