男の婚活 OTOKON

男の婚活 OTOKON

顔の表情を意識する

顔の表情を意識する

一昨日にお見合いされた女性会員TさんとSさんの結果報告で
対照的な二つのパターンがありました。

Tさんのお相手は、40代前半で
最近、話題の”三平”とよばれる条件。

失礼ながら
プロフィールでの写真を見ても、
結婚相談所では女性にモテそうにないタイプ・・・

その彼、定刻の3分前になっても現れません。

お相手相談所のスタッフが
まだかまだかと辺りをうかがっています。

そして時間は定刻に。

「お待たせして申し訳ありません」
「携帯で確認をしているのですが・・・」と焦っているお相手スタッフ

Tさんも、
「大丈夫ですかねぇ・・・」と私に耳打ち。

結局、場所を間違えていたそうで
約10分遅れで、その男性が現れました。

「申し訳ございません!!」
「場所を間違えてしまいまして・・・」

息切れしながら
凄く申し訳ないことをしたという感じで
深々と頭を下げて平謝り。

私たちが「いいですよ、いいですよ」って言うと
ようやく、
「どんくさいもので・・・(苦笑)」と一言

そして、それぞれの名前紹介した後には
やっとリラックスされたのか
優しい笑顔に戻っていました。

そのくしゃっとした人懐っこい笑顔に
私は”写真よりもイイ男だ!”と感じました。

そして、もう一件。

30代半ばを過ぎたSさんは
最近申し込みをしても、なかなかOKの返事がもらえません。

そんななかでの久々のお見合い。

相手男性の年齢は30後半、一流大学を卒業、一部上場企業勤務
年収は約700万、身長も180cm、プロフィール写真もイイ男で
きっと多くの女性から申し込みがあるはずです。

Sさんも、今回のお見合いに
期待をしている様子がうかがい知れます。

そして予定通り、定刻10分前に
ホテルのロビーでお見合いがはじまりました。

現れた男性は、写真よりも少し神経質そうな感じで
表情には全く笑顔がありませんでした。

この瞬間に、「あ、アカンかな・・・」と
私のお見合いデータベースが働きました。

この2件の結果について、
お見合い前のプロフィールによる予想と
実際にお見合い現場での予想とが逆転してしまいました。

そうです。
Tさんのお見合いの結果は

「 男性 ○ (交際希望):女性 ○ (交際希望) 」=交際成立

Sさんのお見合い結果

「 男性 ○ (交際希望):女性 × (お断り) 」=交際不成立

Tさんからのコメントでは

「お見合い時間に遅れてきたのは、マイナス評価でしたが
その後は、お互いにいい雰囲気でお話ができました。
なんか憎めない感じの人でした!」

との通り、遅れてきた後の言動やお人柄に私も好感が持てました。

Sさんからのコメントでは

「お話が盛り上がりませんでした」

「話題が噛み合わないっていうか、チグハグで・・・
彼の表情は、何を話していてもずっと同じで、笑うこともなく
”自分のこと、良く思ってくれていない”と感じました」と

確かに彼女の言うとおり、男性の表情は、なんだか、つまらなさそうで
彼女に対して好感を持っていないのかと思っていました。

しかし、返事は”交際希望”だったのです。

上記2件の対照的なお見合い事例を紹介しましたが
言いたいのは、

”条件にとらわれ過ぎないこと、写真だけで判断せずに会ってみないとわからない”

ということです。

そして、お見合いでの雰囲気作りが大切なこと
これは、その場の空気です。

自分自身の思いは、言葉よりも”顔の表情”で伝わるということ
男性も女性もポーカーフェイスでは、間違いなくモテません。

自分のその時々の感情を表情として意識して表現してみる。
会話が面白いとかよりも、大切なことです。

以上、一昨日のお見合いで感じたことを少しだけ書かせてもらいました。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top