男の婚活 OTOKON

男の婚活 OTOKON

お見合いから交際、そして本交際へ

結婚相談所での出会いはお見合いから始まるのですが

お見合いで交際成立したばかりの初期の段階というのは

まだ、お見合いの延長というふうに考えられます。

 

お見合いの席での1時間や2時間で

初めて会った相手を見定めることは無理ですよね。

お見合いが終わって、相手が”自分のタイプ”だと思わない限り

返事をどうするか迷うものです。

 

また、交際中であったとしても

「まだ、他にいい人がいるのではないか?」と

相手を探したり、お見合いをしたり

同時に交際を進める人もいるのです。

 

結婚相談所には”交際期間3ヶ月ルール”があるので

順調に交際を進めている二人が、

お互いにお見合い活動(他の人を探すの)はやめて、

現在交際中の相手のみに絞って活動をする段階を

”本交際”と言います。

 

この段階に進むには

交際中の二人の間に”意志統一”が必要ですが

男性が女性に、正式に「結婚を前提にお付き合いをして欲しい」と

申し出ることで、更に前進したモードに突入する訳です。

 

IBJのシステムに表示されている顔写真がハートマークになっている人は

本交際の状態になっていて、順調に交際が進むと婚約(成婚)となるのです。

 

なので、男性側から女性に対して

現在、交際が順調だとしても

更に次の段階へ進めるためには「結婚を前提に・・・」の一言で

更に距離感が縮まり、プレ婚約モードへと入っていくのです。

女性側からすれば、「早くその一言が欲しい」といったケースもあるので

男性の皆さん、タイミングを外さないようにしてくださいね。

 

女性よりOK!の返事をもらったなら

プロポーズまでは秒読みです!!

焦らないで頑張ってください。

 

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top