男の婚活 OTOKON

男の婚活 OTOKON

お見合い相手は自分を写す鏡です

お見合い相手は自分を写す鏡です

やみくもにお見合いを繰り返す当会の会員さんに対して

お見合い分析(採点)表の作成をおすすめしています。

お相手との活動履歴(記録)を残すことで、仮にうまく行かなかったとしても
自身の反省を含めて、次に活かすことができます

 

以下が項目

□ 相手の第一印象はどうだったのか

□ 相手の容姿について・・・・・ 点

写真と同じか、清潔感があるか、服装のセンスは

□ 相手の表情・・・・・ 点
(笑顔・硬い表情)

□ お話は楽しかったか
どういった話をしたか

・相手から
・自分から

□ いいと思ったところ

□ 合わないなと思ったところ(どこが受け入れられなかったのか)

□ 全体を通しての人柄は

 

お見合いが終わってその日のうちに簡単に記録しておきましょう。

この記録により、自分は相手のどこを一番気にしているのかなどが見えてきます。

(お相手の個人情報を残すことはできません)

 

☆ 相手からの返事結果・・・交際希望・お断りとなったポイントは

 

 



交際成立した場合、もしくは自分がOKをして断られた場合しか

相手の返事を知る方法はありませんが、相談所側ではある程度の確認が可能です。

 

上図の4つの分類の仲で自分はどのタイプが多いのか把握することで見えてくる部分もあります。

そして、重要なのは相手を採点するよりも自分自身の採点です!

 

お見合い相手は鏡と同じです。

すべてが結果となって現れます、そして自分に取って受け入れがたいことを受け入れること、自分自身と向き合うことで次のステップがあるのです。

 

相手を採点することは自分を採点することになります。

そして今までの結果をすべて受け入れて、次のお見合いに臨みましょう。

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top