男の婚活 OTOKON

男の婚活 OTOKON

一人暮らしの経験

一人暮らしの経験

女性も男性も一人暮らしの経験のあるなしで

その人が生活力(日常的な家事能力や暮らしの経済知識)があるのかないのかで計ることができます。

独身であれば、親との同居がほとんどだと思います。

やはり親元であれば家賃、光熱費などがかからず経済的に余裕ができます。

親もあえて家を出て無駄な出費をする必要はないのではないかと口をはさみます。

 

しかし男女とも一度は一人暮らしの経験はあったほうが良いでしょう。

 

仕事から疲れて帰ってきて、暗い部屋の電気を付けると洗濯物がたまり、朝出て行ったままの散らかった部屋・・・

ここから自炊をするのか、はたまたコンビニで買ってきた弁当を食べるのか・・・どちらも侘しいので外食で済ませるか・・・

 

やはりこういう経験があればこそ、結婚後、彼女が引き受けてくれる家事のありがたみがわかるものです。

またその大変さがわかるだけに手伝いもできます。

 

また、家賃、光熱費など自分で払うことにより無駄遣いは減るものです。

クーラーのつけっ放しやシャワーを出しっぱなしで風呂に入るなども親元であれば

ついやってしまいがちですが、自分で管理することにより意識が変わります。

 

お互いが一人暮らしの経験なしに結婚しても共働きする場合は

その辺の家事分担の話し合い、心構え、お互いが相手の立場に立って物事を考えることが大事でしょう。

役割分担を決めた後もどちらにも不満がたまらないように

期間を決めて役割をチェンジしてみるのもよいかもしれませんね。

 

 

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top