結婚相談所の婚活|女性のあなたへお伝えしたいこと

Home / 結婚相談所の婚活|女性のあなたへお伝えしたいこと

【女性向け】 あなたの年代をクリックしてください。

20代のあなたへ

20代のあなたへ

 

あなたは結婚相談所に対してどのようなイメージを持っているでしょうか。

「婚活」という言葉が世に出たのが2007年、
その翌年に『「婚活」時代』という本が出て一気にその言葉は世に浸透しました。

ほんの10年前までの結婚相談所のイメージと言えば
ある意味結婚できなかった時の最終手段と考えられていました。

なんとなく”いつかは人並みに結婚できる”という思いのまま
仕事や恋愛に悩みながら年齢を重ね、
ふとこのままでは「もしかしたら結婚できないのかも・・・」という不安に駆られてから
はじめて結婚相談所という手段が選択肢の中に入ってくるようなものでした。

実はかくいう私もその一人。
でも今の時代はそのように「いつか自然と恋愛をして・・・」という待ちの姿勢では
女性にとっては厳しい時代になっているということは
いろいろな雑誌、メディアでも取り上げられています。

 

だからこそ結婚相談所では女性にとって若さは強力なアドバンテージになることを理解して
このHPをご覧いただいてるんだと思います。
そう、今や”結婚相談所”は最終手段ではありません。

 

子供の頃から経済の先行きが不安な世の中、就職氷河期を経験した20代ならでは
早めに婚活をはじめたほうが有利という情報も理解されていると思います。

同年代のカレに
「結婚はまだ考えていない」「自分の稼ぎではまだ無理」「もっと成長してから」

このように言われたりしませんでしたか?

「いったいいつになったら私は結婚できるの?」
「このまま待っていて結婚できる保証はあるの?」

「今のカレとは気が合うけど先行き不安定」

このように感じているのなら一度結婚相談所で活動してみることをオススメします。

結婚相談所に登録しているのは結婚の意志がある男性達です。
お互いの気持ちが整えば結婚への道筋がひかれているのです。

 

そこで、いろいろな男性と出会ってみると自分がどのような男性を
求めているのかが見えてきます。

経験は財産になります。
結婚相談所での活動の場合、女性は20代が一番いろんな人と
出会える確率が高いのです。

このチャンスを逃す手はないと思います。
ただ20代という若さは婚活において有利な条件ですが
それだからこそ陥りやすい落とし穴もあります。

その辺りも活動するにあたっていろいろお話できればと思います。

 

当会もこれまでに何人もの20代女性のお世話をさせていただいています。

どこで活動しようと、その注意点をふまえた上で活動していただければと思っております。

これから結婚相談所で活動するうえで聞いておきたいことがあれば
ご遠慮なくお聞きください。

当会は初来所時はフルネーム、ご連絡先などはあえてお聞きしないことにしております。

たまに「何も書かなくていいのですか」と言われることもありますが
後追い営業は一切いたしませんのでご安心ください。

30歳前後(アラサー)のあなたへ

30代前半のあなたに

アラサー女子となるとおおよそ27歳以上33歳以下あたりの女性をさしますが
ここでは30代前半(30~34歳)でのあなたに向けてお話させていただきます。

 

今、あなたがこうしてこのHPを見ていただいているのは
どのような理由がありますか。

 

・30歳をこえたとたんに合コンの誘いもなくなってきた
・友人がどんどん結婚していくことに焦りを感じる
・出産の年齢を逆算して考えると早く結婚しなければと思う
・仕事の厳しさも経験した上で基盤となる家庭を築きたいと思っている

 

もしそのように感じられているのなら、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

もしもあなたが迷っているなら、その理由は何ですか?

「結婚相談所での出会いは条件だけをすりあわせたセッティングされた出会いのように感じ」

「もっと自然な形で恋愛をして結婚したい」

そのような理由であれば、まずは動いてみることをオススメします。

 

自然な形での出会いはもちろん憧れではありますし、その気持もとてもわかります。

私自身もそうでしたからね。

結婚相談所は「最終手段」だと思ってましたよ(笑)

 

でもそれはいい意味で大きく裏切られました。

夫はこれまでに出会った男性の誰よりも
私と気が合う男性でした。

 

 

今の若い男性は社会的背景もあり責任を取る行為を避ける傾向にあります。
(当然、若い男性の中にもしっかりされた方もいらっしゃいますが)

だから「君のことは好きだけど結婚はまだ考えられない」なんて言葉に縛られて
時間だけ過ぎてしまってしまうのは不安ではありませんか?

でも結婚相談所に登録している男性は
結婚する気のある男性達なのです。

いろいろな男性と会うことで見えてくるものがあるし
そうして自分が一番結婚に何をのぞんでいるのかがわかってきます。

 

でも、まだそこまで焦っているわけではないし・・・と思っている?

今や20代の女性にとっては結婚相談所は”最終手段”ではありません。

婚活ではじめにとるべき手段だと思ってどんどん20代、
いや平成生まれの女性が入会してきています。

 

ほんの10年前までは30代前半といえば
まだまだ女性では若い部類だったのですが今やそうではなくなってきています。

 

もしも婚活をはじめるつもりでいるのなら早ければ早いほうがいいです。

たぶんこれはどこの相談所でも同じことを言われると思います。

 

 

結婚相談所の出会いには”恋愛感情”はあきらめなくてはいけない

そんなことはありません。

 

結婚が決まった方は皆さん幸せに満ちた表情で成婚の報告をしに来られます。

 

今から始めれば来年の今頃にはお互いを想い合える相手と出会い
ここが自分の居場所なんだと思える安心感を手に入れているかもしれませんよ。

 

30代後半のあなたへ

あなたが今こうして結婚相談所を検討されているのはどのような理由からでしょうか。
・今のままでは出会いがない
・これまでは”なんとかなる”と思っていたがそうではないことがわかってきた
・このまま一生結婚できないのではないかと思えてきた
・出産のリミットが近づいて焦りを感じている
・仕事にも頑張ってきたが、ふと何のために働いているんだろうと考えることがある
・うっすらと老後への不安が募ってきた
・不安定な職種でいつ仕事がなくなるかもわからない

 

この年令になると、ただ好きな人との結婚を夢見るのではなく
いろいろなことが気がかりになってくるものです。
かくいう私も結婚相談所への入会を考えはじめたのが38歳くらいでした。
私の場合も将来に対する漠然とした不安で朝まで眠れないということが
37、8歳を超えた頃から年に2、3回はありました。
まぁ元々がなんとかなるだろうという脳天気な性質ではあるのですが
こんな私でもこのままでいいわけがないという思いは常にありました。
資格もとってそれなりに働いてきましたが、
役職やそれなりなお給料をもらっても
ふと「私なんのために働いているんだろう・・・」
「いつまでこれを続けるんだろう・・・」と思うことが増えてきたのです。
「え?そんなにいってるんですか?もっと若く見えますよ」という
たまのお世辞に気をよくすることがあっても

夜、電車の窓にうつる自分の顔に刻み込まれたほうれい線や肌のハリを見て
それはやはりお世辞なんだと自覚せざるをえない(苦笑)
休みの日に家族連れを見ると、「なぜ私はこうして今一人なんだろう・・・」と
ぼんやり考えたりしてましたよ。
もしもあなたも同じような思いがあるのなら
結婚相談所での活動も視野に入れてみてはいかがでしょうか。
まだ今であれば間に合います。

 

ただその際にお伝えしておきたいことは
結婚を人生の”一発逆転巻き返し”に使おうとしないことです。
どうしても女性は人との比較で相対的に自分の幸せを
図ろうとしがちです。
ここまで待ったのだからと
高学歴で高収入の男性、ルックスもよくて話題も豊富な
友人から羨ましがられるような男性を求める人が多いのです。
そのうえ年が近い人・・・

多くの女性がこのような男性を求めるのでこうなると至難を極めます。
私も女性ですから、自分の中にそういう要素があるからこそ
よくわかります。
でもここにはまってしまうと、30代後半の婚活をむつかしくしてしまい
年齢だけを重ねて40代を迎えてしまう結果となってしまいます。
正直なところを申しますと40代に入ると女性の場合
かなり苦戦を強いられることになります。
条件だけにとらわれず、これからの生涯を
お互いに心穏やかに寄り添える人が横にいつもいる
幸せをつかんでほしいと思います。

40代のあなたへ

あなたがた今こうして結婚相談所への入会を検討しているのはどのような理由からでしょうか。
40代前半と後半で少し様相は変わってくるのかもしれませんね。

・まだ出産を諦めきれていない
・これまでパーティなどで活動していたがいい出会いがない
・老後の不安・経済的な不安がでてきた
・親の老いを身にしみて感じてくるようになった
・心落ち着けてともに暮らせるパートナーが欲しくなった

 

上記の理由は私自身も感じていたものです。

私が初めて結婚相談所のドアを叩いたのは38歳。
実際の入会はあと半年ほどで40歳になる年でした。

 

そして40歳で6歳上の今の夫と結婚しました。

ただ私が結婚した10年前とはかなり状況が変わってきているのも事実です。

私が結婚相談所に入った頃は
若干男性会員のほうが女性会員より人数が多い時代でした。

 

しかしその3年後に”婚活”という言葉ができてから
一気に結婚相談所へのハードルが低くなり女性会員が一気に増えました。

それとは逆に社会情勢もあいまって非正規雇用が増えたため
男性会員の数が減り男女逆転の時代になってきたのです。

そのために女性が苦戦する状況になっています。

入会の説明をさせていただいていて感じるのは
バブル世代、バブルの残り香を経験した女性はこのあたりの感覚が
20代のままで止まってしまっていのを感じます。

 

だから女性が選ぶ立場にあって、男性はエスコートしてくれるものだと。

 

何も責めているわけではありません。
私自身もバブルのさなかに20代でしたから
その感覚はとてもわかります。

私が結婚相談所に入った時もそんな感覚でしたから(苦笑)

 

ただ現在、結婚相談所を運営していて
その感覚のままでは結婚できない状況になってきているのを
目の当たりにしています。

 

ほんとに結婚がしにくい世の中になってしまったと。

だから包み隠さず正直にお話しているのです。

中には

「え!?女性のほうが多いんですか?」

「年収は最低700万はないとやっていけないんではないでしょうか」

 

そしてもうひとつ40代の女性の結婚を難しくしていることが
お相手に対する希望年齢です。

 

ここ4、5年で年下を希望する女性が本当に増えました。
下は7、8歳下までOKなのに上になると2、3歳までしか
許容範囲のない方がほんとに多いのです。

 

私の入会したころはそこまでではなかったのですが・・・

 

で40代では年下男性との結婚は無理なのでしょうか?
いいえ、無理ではありません。
でもそれはあくまでも結婚相談所”以外”の出会いにおいてです。

実際に私の知り合いでも6歳年下結婚した女性、
10歳年下とお付き合いしている女性、この他にもたくさん知っています。

 

しかし結婚相談所の出会いにおいては
ほぼそれはないと思われたほうがよいと思います。

巷では派遣やアルバイトの男性と結婚している女性もたくさんいると思います。

また自分は大学院卒でも高卒の男性と結婚している女性もたくさんいますよね。

 

でもあなたが今、男性のプロフィール蘭に派遣・アルバイトと記入があっても
タイプであれば申し込みをしますか?

結局はそういうことなのです。
今、一番申し込みが殺到する男性の一般的な条件をお伝えすると

年齢:35~42歳
年収:700万以上
職種:公務員、上場企業、士業(税理士、会計士、弁護士、行政書士)
学歴:国公立大・有名私大卒
地域:関西圏であれば大阪、兵庫、京都、奈良

 

このような条件で見た目もスッキリしている男性には
20代~40代の女性から毎日のように多くの申し込みが
来ているのが実情です。

上記のような条件の男性が年上の女性の申し込みを受けることは
ほとんどありません。

厳しいことを言いますがこれは事実なんです。

 

入会してもらいたいがために
「あなたなら大丈夫です」と言って

あなたの大切な時間を無駄にしてほしくないのです。

 

だから40代の女性が結婚相談所に入会して活動するには
かなりのパワーがいることを覚悟してください。

 

私自身が40歳になる年で入会した時に考えていたことをお伝えしましょう。

 

・絶対に幸せな結婚をすると覚悟を決めた
・申し込んでくれた人、紹介された人にはとにかく会ってみると決めた
・2年活動して結婚できなければ一人で一生生きていく覚悟を決めることにした

わたしの座右の銘は「やらずの後悔より、やっての後悔」です。

”あの時、結婚相談所に入って活動していればどうなってたんだろう”という
後悔だけはしたくないなと思っていました。

 

たぶん入会してみるとこんなに厳しいものなのかと実感されると思います。

年齢だけであなた自身の全人格が否定されるわけではもちろんありません。
結婚相談所での現実は受け止めつつも無駄に自信喪失はしないでくださいね。

 

で もあなた自身が今一番モヤモヤしている部分は

「一人で生きていくと決めるのか、誰かと過ごす日を待ち続けるのか」

この決断を自分が先送りにしていることではないでしょうか。

もしそうであれば先送りにしていた自分ひとりで迎える老後のこともいろいろ調べてみながら
自分のフィールドでも婚活しながら
期限付きで思い切り結婚相談所での活動をしてみてはいかがでしょうか。

 

動くことで、もやがかかっていた不安が払いのけられ
そこから新しい道がひらけてくるかもしれませんよ。

 

 

離婚経験者(バツイチ)のあなたへ

離婚経験者(バツイチ)のあなたへ

 

バツイチのあなたへ

現在3、4組に一組が離婚をする時代と言われれています。

実際に夫もバツイチですし、私の実弟もバツイチで再婚をしています。

私の友人にも再婚している女性は何人もいます。

そう思うと昔にくらべると婚歴に対するハードルは低くなってきていますね。

条件がはじめからわかっている結婚相談所での活動では
以前は女性で婚歴のある方はかなりのハンデになっていましたが
ここ数年でかなりかわってきているのを感じます。

ただあくまでも子供さんがいらっしゃらない場合に限りますが・・・

当会でもバツイチ女性がバツイチ男性と結婚されていたり
またバツイチであっても初婚の男性と結婚されています。

バツイチ女性の場合、入会後の婚活がうまくいく方とうまくいかない方で
特徴的なことがあります。

うまくいく方はお相手の条件面にあまりこだわらない方です。

次の結婚はもう失敗したくないと、性格が自分と合うのかということを
重きにおいてお相手探しをされる方はうまくいく傾向にあります。

これとは逆に、以前の夫より条件の良い人で・・・とこだわる方は
なかなか厳しいですね。

前の夫が開業医だったのでそれくらいの人でなければ・・・という場合は
ほとんどがうまくいきません。

次は子供さんがいるシングルマザーの場合です。

お子さんがまだ小学校低学年のくらいであれば
中には”子供好き”の男性でOKがもらえることもありますが
それ以上になるとなかなか厳しくなってしまう現実があります。

正直にお伝えしますと
どうしても中高生くらいのお子さんがいるとなると
難しい年代ではないのか?これからかかる教育費の負担は?と
男性側が躊躇してしまうのです。

お互いがお子さんを連れた同士での再婚は
当会でもあります。

かなりお互いが時間をかけて、子供さん同士を含めてのデートを重ねて
慎重に距離を縮めていかれて成婚にいたりました。

この場合もまだ双方のお子さんが小さかったというのもあります。

バツイチの方の場合はお子さんのあるなし、お子さんの年齢などによって
ケースバイケースなので、また個別にお話をさせていただきたいと思います。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

.full-width-5954c3889748a { min-height:100px; padding:10px 0 10px; margin-bottom:0px; background-color:#efd0d8; } #background-layer--5954c3889748a { background-position:left top; background-repeat:repeat; ; } .full-width-5954c3889748a .mk-fancy-title.pattern-style span, .full-width-5954c3889748a .mk-blog-view-all { background-color: #efd0d8 !important; }

mongon01

.full-width-5954c388a14b7 { min-height:300px; padding:250px 0 10px; margin-bottom:10px; } #background-layer--5954c388a14b7 { background-image:url(http://konkatsu.net/wp-content/uploads/acbg02.jpg); background-position:center bottom; background-repeat:no-repeat; background-attachment: fixed;; }

結婚相談所 大阪|アコール Tel:06-6263-5552

.corporate-style #mk-contact-form-5954c388a89e7 .text-input, .corporate-style #mk-contact-form-5954c388a89e7 .mk-textarea { background-color: #f6f6f6; border-color: #f6f6f6; color: #373737; } .corporate-style #mk-contact-form-5954c388a89e7 ::-webkit-input-placeholder { color: rgba(55,55,55,0.6); } .corporate-style #mk-contact-form-5954c388a89e7 :-moz-placeholder { /* Firefox 18- */ color: rgba(55,55,55,0.6); } .corporate-style #mk-contact-form-5954c388a89e7 ::-moz-placeholder { /* Firefox 19+ */ color: rgba(55,55,55,0.6); } .corporate-style #mk-contact-form-5954c388a89e7 :-ms-input-placeholder { color: rgba(55,55,55,0.6); } .corporate-style #mk-contact-form-5954c388a89e7 .contact-submit { background-color: #373737; color: #fff; } .corporate-style #mk-contact-form-5954c388a89e7 .mk-progress-inner { background-color: #fff; opacity: .4; }
.full-width-5954c388a283f { min-height:130px; padding:90px 0 40px; margin-bottom:0px; background-color:#00b2f0; } #background-layer--5954c388a283f { background-position:left top; background-repeat:repeat; ; } .full-width-5954c388a283f .mk-fancy-title.pattern-style span, .full-width-5954c388a283f .mk-blog-view-all { background-color: #00b2f0 !important; }
Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Not readable? Change text. captcha txt

Start typing and press Enter to search